読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっくりノンフィクション

個人的おすすめ本をざっくり紹介。ノンフィクション中心。

『トリセツ・カラダ』わかりやすいカラダの教科書

トリセツ・カラダ

トリセツ・カラダ

 

肝臓の位置は?機能は?そもそも他の臓器もふくめて、カラダの内部はどうなっているのか。即答できる人は案外少ないかもしれない。自分のカラダについて、わかっているようでわからなかったりする人は意外と多いはずだ。そんなときは本書にあたればいい。小学生でも読めるような文体、わかりやすい説明、イラストも豊富。この類の入門書の中では(個人的に)ダントツだと思う。

たとえばカラダの構造の説明。著者はそれを「ちくわ」に例えてみせる。ヒトのカラダの真ん中には、口から肛門までつながっている消化管という穴があるのがその理由らしい。このようなユニークな説明が次々と飛び出してくる。読み進めるたび「そうだったのか!」という発見が味わえる一冊。